【用意するもの】(2食分)

 

玄米麺 2袋

 

◉ベースのスープ

水              200cc

鶏ガラスープの素(化学調味料無添加のもの)大さじ1

濃い口しょうゆ        大さじ1

お酢(千鳥酢を使用)   大さじ1~2お好みで

砂糖(ラカントS使用 他の砂糖で可)小さじ1

生姜          1かけすりおろし

ごま油         小さじ1程度 お好みで

 

◉トッピング

キムチ 適量

胡瓜千切り       (1/2本程度)

セロリ          10cmほどを斜め切りに

針生姜(新生姜の細千切り)適量

きざみのりまたは韓国のり 2枚

黒胡麻          適量

 

① 玄米麺をゆで、しっかり冷水でしめる。

(少し固めのほうがより韓国冷麺に近づくため、湯で時間を2分半〜3分がおすすめ)

② ベースのスープの材料をすべて混ぜ、最後にごま油で風味をつける

③ トッピングの具材をお好みで乗せ、スープを回しかけて完成

(温泉卵やゆで卵をのせることが多いですが、アレルギーに考慮してのせていません。)

 

玄米麺のコシを存分に活かした一品。

ベースのスープをつくってしまえば、あとはあえるだけ。

エスニック料理は難しいイメージがありますが、このレシピなら簡単、安心。

ピリっと刺激が欲しい方はさらにコチュジャンをお好みでトッピングください。